Find Us Online At
iBookstore
Android app on Google Play
Like Us
A programme by
ブラックホールがかくれんぼ
20 January 2020, Osaka

小さな銀河に見つかったブラックホールが中心にいるとは限らないよ。どうしてかな?

かくれんぼは楽しい遊びですが、銀河の中心にいるはずの見えないブラックホールが、かくれんぼをして遊んでいるところを想像してください。

天文学者たちは、ふつうの銀河よりはるかに小さな銀河(矮小[わいしょう]銀河といいます)でブラックホールを探しているときに、まさにかくれんぼあそびをしているかのようなブラックホールを見つけました。これらの銀河は、私たちの天の川銀河のように数千億個ではなく、ほんの数十億個の星でできています。

天の川銀河のような大きな銀河は、中心にブラックホールを持っていることが知られています。でも、私たちの天の川銀河よりも100分の一以下の小さい銀河で新たに発見された13個のブラックホールの場合はあてはまりません。天文学者たちは、これらのブラックホールが矮小銀河の中心にいなくて、その銀河の中をウロウロしているものがいるのを見つけたのです。

どうしてこんな事が起きるのでしょう?その理由は、この銀河が若かったころ、ほかの銀河と合体し、その銀河の中心にあったブラックホールが合体後の銀河の中心に、まだおさまらずにうろうろしているのではないかと考えています。

画像提供:Sophia Dagnello、NRAO / AUI / NSF

知っ得ダネ

天の川銀河の中心にあるいて座A *[いてざエー・スター]という超大質量ブラックホールは、太陽の約450万倍の質量を持っています。

Share:

More news
16 September 2020
14 September 2020
10 September 2020
3 September 2020

Images

Looking for Black Holes
Looking for Black Holes

Printer-friendly